横浜市保土ヶ谷区の痛くない歯医者

インプラント治療

ココまでやります!長期安定を担保する当院のインプラントの流れ

横浜ビジネスパーク歯科クリニックには、インプラント治療において豊富な実績があります!

失った歯の修復法として、従来は人工クラウンやブリッジ、取り外し式の部分的な入れ歯、総入れ歯が利用されてきました。しかしこうした代用物を口の中に確実に固定させるためには、隣の健康な歯を削らなければならないといった問題がありました。インプラント治療を行うことでこれらの問題を解消することができます!当院の治療の流れをご紹介します。

STEP1 インプランテーション相談

安全に治療を成功させるためには、スタッフと患者さんとの十分なコミュニケーションに加え、治療前の診査診断がとても大切です。
一般的な健康上に異常があったり、不安に思っていること、何らかの投薬を受けている場合は、必ず担当医にお伝えください。

STEP2 検査、診断、設計と手術計画

CT撮影・型を採って模型上での診断~設計は、安全確実なインプラント治療のために必要不可欠な手順です。
高い精度と予知性に責任を持つために、徹底した計画で臨みます。

STEP3 一次(埋入)手術

インプラント治療の流れSTEP3
STEP2で準備した三次元的手術計画を実行します。
局所麻酔下に、手術そのものは20分~40分程で完了します。 腫れや痛みは、一般的な抜歯と同じくらいの範囲内です。インプラント体を埋入し、歯肉で完全に封鎖します。

STEP4 結合期間(骨の治療期間)

状態により異なりますが、2~4ヶ月の待機をします。
必要に応じて仮歯をお使いいただきます。

STEP5 二次(頭出し)手術

インプラント治療の流れSTEP5
骨に結合したインプラント体の頭部を外界に出して歯肉の形を演出します。
15~30分程の簡単な手術です。

STEP6 治癒期間(歯肉の治癒期間)

インプラント治療の流れSTEP6
3~6週程、インプラント周囲の歯肉の質と形の安定をはかります。
必要に応じて、追加手術で歯肉の増大をはかったり整形をしたりすることもあります。

STEP7 歯の製作

型採り~色と形、咬み合わせの確認~仮留めで歯肉との調和の確認~取り付け。
ここでも約4週の製作期間をいただいております。

STEP8 治療後の定期検診

インプラントの治療後には、定期的に検診を受け、清掃の状態や治療後に変化がないか検査する必要があります。歯科衛生士による専門的な清掃を受けることによって、インプラントを長くもたせることができます。

STEP2.1・5.1 (オプション外科手術)

STEP2・STEP5でのオプション手術です。骨の増生、歯肉の移植増生をします。

インプラント治療の費用

●一次手術まで(診断・インプラント体・手術費用・薬代等含む):180,000円
●二次手術(ジョイント部品・薬代含む):40,000円
●上部構造:98,000円(ハイブリッドセラミック)/~120,000円(オールセラミック)

※消費税は別です。
※インプラント治療は保険適用外です。

インプラント治療とは

インプラント治療とは、天然の歯と同様に、機能と外観を回復する高度な治療法です。

このような患者さまにインプラント治療は適しています。

  • 取りはずしの入れ歯が嫌いな方
  • 話したり、笑ったりした時に入れ歯が見えて恥ずかしい方
  • 歯が抜けた部分を治療するのに隣の歯を削られたくない方
  • 以前と同じ天然歯のような歯が欲しい方

インプラント治療のメリット

周囲の歯を守りながら、失った歯を元通りに再現
ブリッジ、入れ歯とは異なり、前後の歯に負担をかけることなく、むしろ強い抵抗力で周囲の歯を守り、外観も使用感天然同様に。

入れ歯の不自由さからの解放
インプラント効果の最大のものは、入れ歯の不自由さ、うっとうしさから解放されるということでしょう。インプラントは入れ歯と違い、お口の中に固定されていますから、慣れたり使いこなしたりするに特別な努力が必要ありません。また、上下の歯がしっかりと噛み合わさるため、肩こりなどの症状も軽くなります。もともと天然歯は顎骨にしっかりと固定されており、そのことからも自然に近いインプラントの方が受け入れやすいのは当然といえるでしょう。

快適な外食と旅行を楽しめる
インプラントは、旅行に行ったときでも、取り外さなくても良いのです。また、これは食べられない、あれは食べられないなどと一切考えなくてもよいのです。カラオケで思いきり歌うこともできますし、大きな口を開けて笑うこともできます。

美しさと若さが蘇る
女性にとっては入れ歯のツメ(止め金)が見えることは耐えられないことのようですが、インプラントで美しい口もとを再現することが可能です。歯のない部分だけインプラントにしますから健康な歯を削りません。取り外しの必要がありませんし、外見も使用感もあなたの歯そのものです。

退化する歯ぐきを守る
人間の身体は使う部分は発達し、使わない部分は退化します。歯を抜いた後の歯ぐきがやせてしますのは、そこに噛んだときの力が加わらなくなるためです。インプラントによって再び骨に直接力が加わり出すと、骨はしっかりと充実し、それ以上の退化を防ぐことができるのです。

歯を再現するだけでなく
単に「作ればいい」というものではなく、減ってしまった歯肉も外科的に再構築し、 自然な美しさと同時にお掃除のしやすさも演出、長期的に健康な歯と歯肉を維持していく時代となりました。

インプラントの仕組み

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント体を植え、顎の骨としっかり固定させた後、その上に上部構造(人工の歯)を装着させたものです。これにより取りはずしの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力で噛むことが可能となる新しく画期的な歯の治療法です。インプラント治療は、一本の歯を失った場合でも、全部の歯を失った場合にも可能です。

インプラントの仕組み
上部構造:実際に使う歯のことです。
アバットメント:インプラント体の上に取りつけられる部分で、上部構造を支える役割を果たします。
インプラント体:歯槽骨に埋め込む人工歯根。2、3ヶ月で、インプラント体と歯槽骨が結合します。
歯槽骨:歯肉に包まれて歯を支えているのが歯槽骨です。

インプラント治療の種類

歯を一本だけ失った場合のインプラント治療

“失われた1本の歯根の代用品”としてインプラントを1本だけ使って失った歯の部分を修復する方法は、最も洗練された治療方法であり、審美的にも満足のいく結果が得られます。1本のインプランによってあたかも自分の天然歯のように自然に感じられます。顎骨の“萎縮”の心配もなく、本来の骨を維持できます。ブリッジを入れる時のように健康な隣りの歯を削る必要がありません。
歯を1本だけ失った場合のインプラント治療

歯が数本抜けた場合のインプラント治療

この場合もインプラントが理想的な解決法となります。
数本のインプラントを歯の無い部分に入れ、これを土台としてヘッド部にブリッジをかぶせます。
歯を数本失った場合のインプラント治療

※当院では、GC社のインプラント製品システムを100%使用しています。

安全性が保証できないインプラントは、お引き受けしておりません。

以前とは異なり、顎の骨の量が少ない人でもインプラント治療が可能になりましたが、次のような方は今のところ適応対象となりません。

全身的な問題

  • 一般の外科手術に耐えられない方
  • 重症の糖尿病、肝臓疾患、心臓疾患、血液疾患などを有する方
  • 頭蓋、顎骨部に放射線照射治療の概往のある方
  • 喫煙量の多い方
  • 薬物やアルコール中毒の方

→でも大丈夫!入れ歯があります。

局部的な問題

  • 顎の骨が極端に吸収されている方
  • 歯周病がコントロールされていない方
  • 歯ぎしりの強い方

→でも大丈夫!インプラント以外にもいくつかの選択肢を用意しています。

ご予約・お問合せは、お気軽にお電話ください。休診日:日・祝日 TEL 045-334-1188(お約束制) 神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町134 横浜ビジネスパークプレッツォ5F

Copyright © 横浜ビジネスパーク歯科クリニック All Rights Reserved.